何を食べるかは美容に影響する

美味しく食べて、しかも美容に良いなんて女性の方には、嬉しい情報ですよね。簡単レシピを紹介です。

美容にも繋がる美味しいレシピ

若い時って、正直、肌のお手入れなんてしなくてもツルツルすべすべでしたよね。特に、まだ学生の時なんていうのは通学は歩きですし、体育で身体を動かす時間というのが必ずありましたからね。夏は水泳、冬は持久走や長距離マラソン、春や秋は球技が多かったように思います。私は、団体競技よりもそういった個人プレーのものが好きでしたから、マラソンなんて学年トップでしたよ。そして、バランスの整った給食がありましたよね。

ところが、これが年齢を重ねると、太陽に当たるだけで紫外線からのシミ、そばかす、そして運動する機会もなくなってくると、老廃物が溜まったり、お通じが悪くなったり、冷え性、むくみなど身体に影響が出てきますよね。私は、今、30代半ばで専業主婦です。そんなに特別運動をすることがありませんが、大掃除をしたり、自転車で遠出したりすると腸の働きが良くなり、お通じがよくなります。

冷え性や、むくみに関してもそうです。要は、少しの運動する努力で改善されるということです。そして、美容にも繋がるのです。また、バランスの良いレシピとしては、シチューが簡単かもしれません。クリームシチューでも、コラーゲン摂取に鶏もも肉、ビタミン、鉄分に青野菜や牛乳、豆乳、また食物繊維にはさつまいもやキャベツなども合います。そしてミネラルにはしじみやアサリなど。また、鮭やエビといった魚介類もありますしね。シチュー一杯でも、結構な栄養バランスだと思いますよ。また、バリエーションも豊富ですので毎日食べても飽きません。